003 それはきっと幻じゃない

……ってHiHiJets 髙橋優斗くんにそろそろ言ってほしいという旨の以下、備忘録。

 

 

春現場が始まる前に、HiHiJetsに歌って欲しい曲n選を勝手に開催しま〜す。

 

幾つ願いが叶うかな。

 

 

あくまでも一個人の戯事なので、本家本元以外見たくない!!過去に少クラで〇〇(別ユニット)が歌ってたからイメージと違うんだけど?!て思っても責めないでください………(小心者)

 

 

 

髙橋優斗くんにありったけの可愛いを叫びたいソロ曲編

 

言わずもがな、本人もやりたいと仰っているので。

 

f:id:perfect-peak:20190228023738j:image

 

2018年のクリエ単独のソロ選曲で、

 

全員がかっこいい曲をやっても面白くないから、全体のバランスを見ながら自分のソロ曲は可愛らしい曲を選んだ。

(記憶の底を辿った発言なのであくまでもニュアンス)
 

って一般人歴が長いが故の客観的視点を併せ持った選曲と、オタクの需要とをわかりまくっている発言をしてくれた優斗くん(最高!天才!かわいい!好き!)(心の声がダダ漏れなら絶対にやってくれると信じているので!今年こそ…!

 

ソロオンステージもいいけど、私はメンバーバックで指差しダンスをしてくれと強く望んでいるので、各位よろしくお願いします。

 

参考)アラフェス2013

http://www.bilibili.com/video/av1137340/

 

 

 

 

しょりパラ2017のバックにいるはいびちゃんたちみて、あ〜これはいつかゆうとにやってほしい〜〜と思っていたので。

 

f:id:perfect-peak:20190228062017j:image

いや〜〜2017夏やっぱり可愛いよお〜〜〜でこ〜〜〜〜(泣)(情緒)

 

 

One Love然り、個人的にスタンドマイクを持ったパフォーマンスが大好きだから、スタンドマイクを持ってステージの真ん中で

 

「好きだよっ!」

 

って声を張ってほしいし、そんなゆうとに

 

オタク「♫★%!▽↑♂◉?」(言葉にできない悲鳴)

 

ってなるやつやりたい。

 

 

これもバックにメンバーつけて、キンプリバックのしょりパラの時にやってたあのハートで囲むやつ(語彙)やってほしい。

 

参考)これは少クラだけど。

https://youtu.be/sEHIiPeNsUo

 

 

彼はガシガシ踊る曲よりも、みんなで踊れるキャッチーな曲の方が絶対にいい(ときっと本人も思っている)ので、この辺のかわいい曲を引続きやってほしいな〜〜!!

 

 

 

 

10代のうちに歌ってほしい、大人っぽい背伸びソング編

 

…JETって付いてるだけじゃん?!ってまあそうなんだけど、いやそれだけじゃなくて、歌詞がとてつもなくカッコいい。

 

歌い出し

蒼い吐息のGALAXY 果てぬ輪廻と星のLABYRINTH
DEAD or ALIVE 砂塵と等しい生命
「インペリアル 陥落セヨ」 猶予なきCOUNT OF THE DEAD
LOSERは何も遺せはしない

 

 

はいはいちゃん世界観が作り込まれてる楽曲好きそうだし、強火亀梨担もいることだし、レーザーゴリゴリの演出でこの曲の世界観を、彼らなりに作ってほしい。

 

「インペリアル 陥落セヨ」は絶対にさくちゃんパートだな。

 

 

 

 

ここから怒涛の嵐楽曲が続くけども、この2002年〜2004年くらいの嵐の背伸びした楽曲、信じられないくらい良曲しかない。

 

嵐の道を通っていない全ジャニオタに、この辺のアルバムごそっとまるごとお勧めしたい。

 

 

久々にいざなうDVD見返したら、JAMのフォーメーションの作り方とか、カウントずらしのダンスとか、えっっめっちゃそおや好きそうじゃない?!?!と思ったので。

 

ん〜〜〜現実的に考えるとまあやらなさそうだけど(笑)

 

 

 

  • 愛してると言えない(嵐/HERE WE GO!)

 

当時20とかそこらの嵐が

こんな謎だらけの 若さやめにしたいな

って歌ってる姿と、

 

ちょっと問題児で大人の言うこと聞きたくねえ!みたいな(可愛い)じぇっつとを重ね合わせてしまったので。

 

 

大人になりきれない、あの10代特有の青臭さみたいなのがぴったりすぎる。

 

ゆうとが10代のうちにやってほしい曲がありすぎる。タイムリミット迫ってるよ〜〜。

 

 

 

  • 眠らないカラダ(嵐/HERE WE GO!)

 

 同上。

(ここまでで2000字。まだまだ書きたいのに若干めんどくさくなってる)

 

参考)https://youtu.be/snpy6ppnUVE

 

 

 

  • Deep night、君想う(Hey!Say!JUMP/真夜中のシャドーボーイ)

 

でぃぷない大好きなのに本家が一向にやってくれない〜〜(泣)と嘆いて早n年。

 

真夜中0時って 届かないメリーゴーランド
朝が来たからって 夜の魔法がとけちゃうの?

 

  って若かりしじゃんぷちゃんが背伸びして歌ってるのが大好きだから、是非とも今のきらめくJr.達にやってほしいと思っていたわけで。

 

しかも時を遡ったら、セブンが15とかでベストが17,18くらいで。今のちょうどハイハイの年代じゃん…!と。

 

 

歌いながら階段降りてくるジェッツ、絶対かっこいい(確信)

 

参考)http://www.bilibili.com/video/av12437391/

 

 

 

  • 愛よ、僕を導いてゆけ(Hey!Say!JUMP/jumping car)

 

ここ最近(ではないか)のじゃんぷの楽曲の中でダントツで好き。演出が好き。

 

HiHiJets、スカーフ使った演出やってなかったっけ?!?!ってくらい似合わない?!?!

 

f:id:perfect-peak:20190228062721j:image

(これはリボンで拘束だけども)

 

あとはこれ和服でもいいなあとか思ったり。布切れ靡かせる感じのテイスト、似合うよね。

 

山田さんの美味しいパート、みじゅに歌ってほしいなあ。

 

 

 

治安悪め編

(凄い括りになってしまった)

 

  • テ・アゲロ(嵐/how's it going?)

 

これは完全に

「ハイ!ハイ!ハイ!」

って言わせたいし、

 

「say ハイハイ!」

おたく「ハイハイ!」

ってやつやりたいっていう願望。

 

参考)http://www.bilibili.com/video/av7948339/

 

 

まあでもハイハイちゃん、こういうラテン曲調の楽曲絶対似合うと思うし、なんてったってラップ出来る子がいますし。

 

高校生にこれやらせるの、年齢的に大丈夫…?って一抹の不安は過ぎったけど、まあセーフでしょう。(セーフなのか?)

 

 

 

 

「世界が軽蔑したってこの想いを遂げたい」

 

「狂いそうなくらい君が欲しい」

 

「この愛はもう止められない」

 

「誰にも邪魔はさせない」

 

「世界中敵になっても君を守り抜く」

 

 

狂愛三部作ことトチ狂った愛を歌ったジャニーズWESTの三曲。メドレーでやってほしい。(強欲)

 

ハイハイちゃん、らぶゆあ然り、年齢のわりにそういう曲をやる機会が多いからね。

 

 

あとうえすとによくありがちなんだけど、誰かが他の6人を操るみたいな振り付けがこの3曲にも同様にあって、私は帝王井上瑞稀に是非ともその振り付けをやってほしいんだ………HiHiJetsの落ちサビ前の振り付けみたいに。

 

参考)狂愛三部作まとめ。これね。

https://youtu.be/MwNqnGJExS4

 

 

彼が操ることでよりメンヘラ狂愛感増さない?(超褒めてる)

 

イケメンが愛に溺れて狂っていく姿、めちゃくちゃ良い。

 

 

 

 

これは私がやってほしい、好き、というかハイハイが好きそう。知らんけど。

 

初めてbeast聞いた時、なんかの曲に似てるな〜〜とずっと思ってたんだけど、多分believer。

 

 

重低音響いて重心が低い系のダンス、かっこいいよね。

 

参考)http://www.bilibili.com/video/av9679651/

 

 

 

 

王道!盛り上がる!爽やか!アイドルソング

 

いや!!

 

もう!!!!

 

私はこれをずっとやってほしくてやってほしくて、懲りずにず〜〜っと手紙に書いてる。

 

運命的な五叉路 一つに繋がり 続いて行く

 

ってもうこれ今のハイハイに歌って欲しすぎるじゃん〜〜(泣)

 

5人ってまあ人数的なこともあるし、誰がセンターになっても輝けるグループっていうハイハイの目指す像もあって、嵐に勝手に重ねて見ていることが多々あるけど、本当にこの曲を5人に歌って欲しい。

 

 

序盤にあんだけ二宮ソロをゆうとにやってほしいと書いたけども、声質的には相葉くんのソロの方が合いそうだなとも思ったり。

 

いつかのsummerとかその辺もゆうと絶対似合うよなあと思ってたけど、Friendshipは絶対に5人で歌ってほしい。(2回目) という強い願い。

 

 

ちなみにアラフェスの相葉ソロ、5人が集合していく演出がエモエモなんだわ。

参考)http://m.feixun.tv/share/video/eon1z7jg7uhkg4zo.html?from=&source=

 

 

 

 

ドリステ〜〜!!だいすき!!キスマイドリーム!!!!

 

ここから始まる 新しい夢のステージ
掴み取る未来へ 走り出そう

 

って、デビューを目指してがむしゃらに頑張るJr.に歌われたらまあ泣くよね。

 

Princeが少クラで歌ってたドリステもよかったなあ。

と久々に見たらバックに無所時代のもちさくちゃんがいた………モチモチ………(脱線)

 

 

 

 

キラキラの恋をさせてくれ〜〜!!!

 

らぶがやってたわちゃわちゃしてるのも可愛かったし、あと藤ヶ谷さんがやってたCMのダンス(記憶曖昧)も可愛かった。

 

参考)らぶのむちゅこいとCMのやつ

https://youtu.be/YJilcE5zmzQ

https://youtu.be/bdMAPZ02uqo

 

 

ハイハイちゃん、ここ最近はカッコいい曲、背伸びした曲が多いし、まあ似合ってるけども、やっぱり王道のアイドルソングが!!!見たい!!!!!!わちゃわちゃしよう!!!!!!

 

f:id:perfect-peak:20190228062837j:image

 

 

けどじゃんぷが歌うような可愛い系ソングはちょっと違うしそれは美ちゃんに歌ってほしいので、キスマイ楽曲達を是非ともやってほしい。

 

 

 

ということで

 

………全16曲!!!

 

まだまだあるんだけど(SMAPのLet it beとかA.B.C-Zの砂のグラスとかNEWSの夜よ踊れとかとか)キリがないから厳選してみたこの辺で。それでも多いな。

 

自分が通ってきてるグループはかなりコアな曲入れてしまっているので、春現場で1曲でもやってもらえたらもう私は万々歳。赤飯炊く。

 

 

いまだに平成最後の夏の思い出にすがっているけども、きちんと春を迎えて、元号を超えて、また新たなステージで新たな面を魅せてくれる5人をこれからも見届けていこう。

 

 

2018.2.28

 

002 このフィールドは君が輝く舞台

f:id:perfect-peak:20181115043016j:image

 

優斗くんが紡ぐ言葉の中で、私が一番好きな言葉は「スーパーヒーロー」だ。

 

スーパーアイドルでもなく、スーパースターでもなく、「スーパーヒーロー」

 

 

 

私の歴代担当は所謂リア恋枠と呼ばれる、どこか親しみやすい人ばかりだった。

 

それでも私は彼らをリア恋という目で見たことはなくて。

 

 

なんで私が彼らをリアコとして見れなかったのか。

 

それは紛れもなく、彼らの中に確固たるアイドル像というものがあって、いくら親しみやすいキャラクターといえども、どこかそのアイドル像を偶像として見てきたからだと思う。

 

 

優斗くんももちろんそのうちの一人。

 

 

私は人の心が読めるわけでも、

ましてやメディアを通して見ることが殆どのアイドルの考えていることなんて100パーセントはわからないけど、

 

少なくとも、優斗くんの持つアイドル像の中に

「スーパーヒーロー」

というものがいることは確かだ。

 

 

 

ヒーロー

1.勇士。英雄。勇者として人気を集めている人。


2.作品中の男の主人公。

 

ヒーローには2つの意味がある。

 

まあこんなのオタクの深読みに過ぎないし、

きっと優斗くんのことだから

「なんかヒーローってカッコいい…!」

程度の、漫画のヒーローに憧れるTHE男の子的思考回路なのかもしれないけど(笑)

 

私は優斗くんは前者のヒーローでもあり、後者のヒーローでもあると思う。

 

 

18歳の優斗くんにはたくさんの挑戦の舞台が与えられた。

 

「運も実力のうち」っていう言葉を借りるなら、優斗くんが掴み取った数々のチャンスは、それは優斗くんの努力の賜物なんだと思う。

 

特にDREAM BOYSは

「本当にこの役僕でいいのかな?」

ってプレッシャーに押しつぶされながらも毎公演試行錯誤して(らじらー談)、

 

悩んで、悩んで、たくさんもがきながらも、たくさんの人の心を動かした18歳の優斗くんは勇士そのものだった。

 

 

一方で18歳の夏、ライブのステージに立つ優斗くんは圧倒的主人公だった。

 

主人公が物語の主題を動かすキーマンならば、

優斗くんは彼のアイドル人生そのものを動かすキーマンだ。

 

 

ん?当たり前では?って私も思うけど、(笑)

 

彼のアイドル人生の左右を決めるのは彼自身の努力の積み重ねであって。

 

 

なんでもスマートにこなせるアイドルはもちろんカッコいい。

 

でも

不器用だけど、一生懸命に我武者羅に目の前のことに取り組む優斗くんもとてつもなくカッコいい。

 

 

 

冒頭にも書いたようにHiHiJets髙橋優斗くんは、

スーパーアイドルというよりも、スーパースターというよりも、

 

「スーパーヒーロー」

という言葉が誰よりも似合うアイドルだ。

 

 

 一回りも二回りも大きくなった19歳の優斗くんに会えるのが今からとっても楽しみです。

 

 

髙橋優斗くん、お誕生日おめでとう。

 

とびっきりの笑顔に溢れた一年になりますように。

f:id:perfect-peak:20181115050922j:image

 

001 夏の終わりに想うこと

平成最後の夏、Jr.担になって初めての夏が終わろうとしている。

 

 

よく夏になると

「今年も現場の夏がやってきた〜〜!!」

なんて耳にする。

 

 

けどかれこれ10年近くジャニオタをやってるものの私の好きなグループは毎年夏を全面に押し出したコンサートをやるようなグループではなかったから、無縁だと思ってた一年前。

 

こんなにもEXシアターにお世話になるとは思っていなかった一年前。

 

 

荒波の就活の癒しに…!なんて軽い気持ちで応援し始めたHiHi Jetsと髙橋優斗くん。

 

こんなにも好きになってしまうと思わなかったなあ。

 

f:id:perfect-peak:20180909091507j:image

 

(圧倒的かわいい)

 

 

少クラはずっと見てたものの弟組は基本早送りしてたし(何やってんだ)、ダビングしたディスク見返してもデビュー組しか残してないし(本当に当時の私見る目ないな)ってな感じで、まさかこんな年下の子たちハマるとは思ってなかった。

 

 

優斗くんのことは知ってたけど「あ〜〜ゆうぴね、推されね(笑)かわいいけど(笑)」程度で、今こんなにも夢中になってるのが信じられない。

 

 

 

ジャニーズJr.はいい意味でも悪い意味でも選択肢が無限大にある。

 

 

あんなに人気があった廉くんだって

「大学卒業までにデビュー出来なかったらJr.を辞めていた」

みたいな話を耳にしたことがある。

 

 

かと思えば聡マリみたいに入所数ヶ月でデビューしちゃう異例ケースもある。

 

 

 

旧HiHi Jetだってメンバー編成変更が激しくて、Jr.に興味がなかった私でも「あれまたメンバー変わったの?」って外側から見てた。

 

 

 

それなのにサマステ期間中、猪狩くんの口からは

 

 

「ず〜〜っと5人でいるから!」

「永遠に5人でやってくから!!」

「ずっとずっとずっと俺たちが引っ張ってくから付いて来てください」

 

 

力強い言葉で何度も永遠を誓われた。

 

 

新規がこんなこと言うのも何なんだけど、さくちゃんが加入した5人体制のHiHi Jetsって、がむしゃら感がすごいなって、彼の言葉を聞くたびに感じて。

 

 

サマステの話をすると、今の彼らは

 

 

罪と夏みたいな5人でわちゃわちゃやってる時の等身大の男の子達のかわいさ、

 

baby goneで見せてくれたような、ちょっぴり背伸びした大人っぽさ、

 

グッズ紹介みたいなくだらない事にも全力な子供っぽさ、

(まじでこれ楽しかった、頭の中は未だに ♪胸に愛があるのさ〜we're the HiHi Jets〜〜)

 

職人気質が集まったステージ作りに対する真面目さ、

 

ちょっとワルに憧れてるようなスカしたクソガキさ、

 

休演日に五人で弾丸USJしちゃうレベルの仲の良さ、

 

 

なんて、正反対のエッセンスがたくさん詰まってる。

 

 

あとシンプルにメンバーのバランスが良くて、みんな頭がいい。(勉強的なアレじゃなくて)(失礼)

 

 

「誰がセンターに来ても輝ける」(優斗くん談)

 

 

そんな今のHiHiJetsに永遠を誓われるなら私は信じたいし、どこまでも付いていきたくなってしまう。

 

 

もちろん優斗くんがいなかったらHiHi Jetsのことは好きにならなかったかもしれないけど、私はこんなにも箱でまるっと応援したいと思えるグループに出会えたのが久々だった。

 

 

応援するからには、仲良しこよしでファン受けしか狙ってない内輪グループよりも、常に高みを目指している人達を応援したい。

 

 

彼らなら見たことのない世界を見せてくれる!って絶対的な確信を持っているから、私は今後も彼らの成長を見守りたい。

 

 

いつか夢、叶えようね。